BED ACADEMY

blog


安いベッドフレームを絶対買ってはいけない理由



ベッドフレームとマットレス、別々購入の注意点

48

「ベッドフレームとマットレス、別々購入はアリ?」そんな疑問を持ったことはありませんか?例えばマットレスだけは高いものを購入してベッドフレームは安いものを購入。それってアリなんでしょうか?


結論から言うとアリです。ただしその場合、注意すべき点があります。まず予算が許す限り、一番大切なマットレスにお金をかけましょう。で、欲を言えばフレームにもお金をかけたいところですが、予算があまり無ければベッドフレームは別に購入してください。とは言え、ベッドフレームに関してもあまりにも安価なものはお勧めしません。


国産の4スター以上は必須!!

floor-1256804_1280

ベッドフレームを選ぶ際には、ぜひ国産の4スター以上の素材のフレームを選んでください。4スターというのは木材と接着剤をセットで合わせた素材全体のランクなのですが、価格としてはシングルで安いものであれば5万円くらいからあります。なぜ、4スター以上の素材を選ぶべきなのか?


その理由は、4スター以下の素材になるとその接着剤に基準値以上のホルモアルデヒトが大量に含まれているからです。ちなみに日本で家を建てる時に4スター以上の素材しか使ってはいけない法律があることをご存知でしょうか?ホルモアルデヒトにより、シックハウス症候群になったり、体調を崩したりしないように4スター以下の素材は禁止されているのです。


ところが、家具についてはそのような法律がありません。ですから、気をつけないと海外で作られた4スター以下の素材で作られた家具を買ってしまい、体調を崩してしまう可能性もあります。体を壊してしまったら全てが台無しなので必ず4スター以上の家具を買うように気をつけて下さいね。ちなみに接着剤に含まれたホルモアルデヒトは自然に消えていくものではありますが、残念ながら10年くらいは消えません。


もちろん体質は人それぞれ違いますのでなんともない方もいらっしゃいます。しかし、現実問題としてハウスシックという問題がある以上ベッドフレームに限らず、家具を買うときは、4スター以上の素材を使っているものを買うことを強くお勧めします。特に、小さいお子さんがいらっしゃる方は要注意ですね