暑い夏に外せない「快眠ベッドパッド」

快適な睡眠のため、実は大切なベッドパッド。どのようなベッドパッドを選べば、より快適な睡眠を得られるのか?最適な素材とは?今回も高級ベッド専門店の店長に、聞いてみました。

目次

1:ベッドパッドひとつで、寝起き時の快適具合が変わる。

2:ベッドパッドに最適な素材は?

3:ジェルパッドより優れた暑さに強いアイテムとは?

4:ベッドパッド選びのポイントまとめ

1:ベッドパッドひとつで、寝起き時の快適具合が変わる。

sale_icon01

枕選びが大事なことは、こちらで教えてもらいましたが、他にもオススメの快眠アイテムってありますか?

はい、あります。気にして選ばれる方は少ないアイテムですが・・・

何でしょう?

ベッドパッドです。実はベッドパッドの選び方ひとつでも、あなたの寝起きが快適かどうかが左右されます。

えっ、ぜひ選び方を教えてください。

分かりました。聞いたことあるかもしれませんが、人間は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくと言われています。これって相当な量ですよね?

コップ一杯分の水をベッドにこぼしたらびしょびしょです・・・。

そうなんです。ですから、その汗をしっかり処理してくれるベッドパッドが理想です。そして、それを実現してくれる素材といえば・・・何だか分かりますか?

綿とか?




2:ベッドパッドに最適な素材は?

実はウールなんです。ウールは、汗を自然に空気中に発散してくれる素材なんです。

へー、意外です。でもウールだったら冬しか使えないのでは?

いえ、梅雨の時期や、夏の暑い時期なんかも使えますよ。ただ、そうは言っても、確かに30度を越すような真夏はやっぱりウールじゃ暑いかもしれません。そんな時のためにオススメのアイテムがあります。

ん〜、なんだろう。ジェルのパッドとかですか?

そういえば一時期、冷蔵庫に冷やしておくタイプのジェルパッドが流行しましたね。使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、あれって1つ欠点があって、30分から1時間経つと人間の体温で温まってしまうんですよね。温まってしまうと二度と冷えません。そして「パッドが熱くなってしまって、かえって夜中に目が覚めてしまうんです」なんて声も聞きます。

確かに、冷たいのは最初だけですよね。他にもっと冷感が長持ちする、良いアイテムがあるのでしょうか?

はい、それは・・・


3:ジェルパッドより優れた暑さに強いアイテムとは?

sale_icon01

『接触冷感パッド』です。こちらは人間の体温で温まってしまった後、しばらく離れるとまた冷たくなるんです。ですから夏場は断然オススメです。

へえ、良いですね。お値段どれくらいなんでしょう?

●●円くらいからありますよ。

何か選ぶときの注意点とかってありますか?

そうですね。ぜひポリエチレンが入っているものを選んでください。ポリエチレンが入っていないタイプのもので安く売られている商品もありますが、そちらはお勧めできません。



4:ベッドパッド選びのポイントまとめ

sale_icon01

改めてベッドパッドを選ぶ際の3つのポイントをおさらいしましょう。

1:ウール素材のベッドパッドが汗を自然に空気中に発散してくれる
2:夏は『接触冷感パッド』がおすすめ
3:ポリエチレンが入っている商品がおすすめ

ぜひベッドパッドを選ぶ際に参考にされてください。そして快適な睡眠を手に入れていただければ幸いです。

高級ベッドの選び方